こんにちは、トシエです。
ここ高知県土佐山は、梅雨の真っただ中。美しい自然に囲まれたこの里山では、6月は「ホタル」の季節でもあります。
土佐山ではゲンジボタルのほか、チカチカと短く点滅するヒメボタル、クロマドボタルなど色んな種類のホタルを見ることができます。
でも本日わたしが紹介するのは、昆虫のホタルではなく、「ホタルブクロ」という名のかわいい花。
ホタルが飛びはじめる今の季節「ホタルブクロ」は咲き始めます。
土佐山で一番よく見られるのは白色で、釣鐘型の花を道のあちこちで見ることができます。
13312635_668350873318932_8544737679828775330_n
名前の由来は、むかし子供たちがホタルを捕まえてこの花に中に入れて遊んだことによる説や、提灯の古名「火垂」にちなむ説があるそうです。
花の色は白の他にピンクもあります。
13394058_668351186652234_3899978597271751999_n
みなさんもホタルといっしょに「ホタルブクロ」の観賞をしてみてはいかかですか?
※北海道から九州まで咲いてるのが見られるそうです。