ひょんな事から、夢産地とさやま開発公社の大崎さんに誘われて、生姜畑に行ってきました!

朝5:45にお迎え♪
軽トラに載せてもらってグングン登っていく事10分ほど。
小雨振る中、生姜畑到着!

e58699e79c9f-1-22

この根本に立派な有機生姜が育っています!

e58699e79c9f-34

朝の作業は、ズバリ「虫ホジホジ」
素人目には、一見虫なんてついてなさそうだけど…

まず葉っぱを見て、こんな風にクルッと丸まってたり、黄色く変色しちゃってるのを見つけます。

e58699e79c9f-42

おかしな葉っぱのついてる茎を丹念にチェックします。

e58699e79c9f-26

そして、「この辺かな…」という処におもむろにこの道具!

e58699e79c9f-52

コレ、自転車の車輪のスポーク!こいつで生姜の茎をホジホジ…!
すると、アワノメイガという蛾の幼虫が見つかります!

e58699e79c9f-35

えっと、この作業を、これ…全部…?マジっすか?

e58699e79c9f-53

このアワノメイガの幼虫、写真のヤツは大きめですが、小さいのは2~3ミリでしかも色もほぼ透明。それをホジホジしてプチっと駆除するんです。

大崎さん、最近目が悪くなってきて小さいのは見えないけど、手の感触でわかるそう。ムニュッとするみたい。

e58699e79c9f-1-11

こうして気が遠くなるほどの手間暇かけて作られる生姜は、11月に収穫を迎えます。

大崎さん曰く、公社の生姜はスライスして醤油つけて食べるだけで美味いっ!んだそうです。新生姜の季節が楽しみになってきたー!!