今年から8月にも祝日ができました。
「山の日」、いっそのこと「土佐山の日」でもいいんじゃない?なんて不埒なこと考えています。

こんにちは、イケちゃんです。
今回は山の日を記念して、登山してきました。

場所は土佐山からとんと離れて、長野県の燕(ツバクロ)岳。

登山口のある中房温泉から燕岳へと向かう道のりは、北アルプス3大急登の一つに数えられるほどに険しい道のりです。

あまりにも辛すぎて途中で泣き出す子どもなんかもいました。

そんな厳しい行程を終え、大天井(おてんしょう)の山小屋そばでテント泊。

この日一日で消耗したエネルギーを補うべく、簡単で高カロリーな料理です。

山なので持っていけるモノ、使える水・燃料、かかる手間などイロイロ制限が多いですが、それを工夫して何とかするのはたのしいですし、逆に日常でも使えるアイデアが新たに生まれるかもしれません。

この日のツマミの一品を紹介します。
土佐山の生姜とニンニクを今回わざわざ持ってきて作るのは...、

アヒージョです!!(ワァー

生姜とニンニク以外のものは生鮮ではないですが、山の中なのでそれはご了承ください。また、大変ファットな食材だらけですが、それもお察しください。

そして、調理器具はシエラカップ(小鍋)とナイフ1本です。この時点で残念な男の料理になることは予想に難くありません。
まぁ、山の中なので仕方ありませんね...、いいわけでした。スミマセン。

反省も含めて手順を振り返ってみます。

生姜とニンニクはスライスしてシエラカップへin。
ちっちゃいおろし金をもって来るべきでしたね。大きく切りすぎて生姜に味があまりつかなかったです。

そしてオリーブオイルを注ぎ弱火で加熱。
そこにレトルトの焼き鳥を入れ、あったまったところで軽く砕いたポテチを投下。

もともと火が通っているものなのでさっとあえるぐらい。手軽です。ただ、この組み合わせは普段では絶対にできないですね。太るんで(笑)

具材それぞれに味がついているのでちょっと濃い目です。

ビールがススム!

残ったオイルも余さず、春雨ヌードルに利用しました。これがあったからこそ翌日も頑張れた気がします。

最後、日の出と山頂から見える槍ヶ岳です。

夜通し車を走らせた甲斐がありました。