はじめまして!
とさやま開発公社に入社して半年の新人、イサオです。

広島県福山市出身、前職はゴルフショップの店長でした。
土佐山には12年ほど前から住んでおり、高知県に来てからは今年ではや16年目になります。

趣味は自転車に乗ることです。

4-1

今回は土佐山の自転車スポットをご紹介したいと思います。

前編で2つの代表的なスポットをご紹介いたします。

普段は健康の為トレーニングを兼ねてフラフラと小一時間ほど自転車にまたがります!
皆さんはご存知ないかもしれませんが、土佐山はサイクリストにとって結構人気のスポットなんです!!

それは何故か??

比較的高い山があるからです。
(※近年は日本の地理的な環境から、坂を自転車で登る『ヒルクライム』と呼ばれるレースやイベントが盛んに行われているからだと思います!)

そして信号などが少なく車の交通量も少ないことが挙げられます。そしてなんと言っても最大の魅力は四季折々に豊かな自然がサイクリスト達の心を掴んで離しません。

スポット①:比較的登り易く標高の高い工石山

高知市の北にそびえる工石山(1176m)はサイクリストのみならず登山者にも愛される土佐山を代表する山です。

日本で初めて自然休養林として国に指定された森には、樹齢200年といわれる天然林が茂り、四季折々の美しい花が咲いています。

自転車で登ると約850m地点くらいまでは行けちゃいます!
工石山を自転車で登り、工石山直販所で食べるそば・うどんは格別です☆

4-2

スポット②:夏はキャンプや川遊びの人々で大賑わいの大穴峡

土佐山庁舎から伊野線を西へ約15分。大穴上橋を渡りきるころには,目の前に岩壁が現れてきます。灰色にそびえ立つ巨大な石灰岩の絶壁には,直径5m,奥行き10m程の大穴があいてます。

岩壁沿いを流れる鏡川は透明感が高く,青く澄み渡っています。さらに秋には色づく紅葉、春には桜と四季の移り変わりを感じられる自転車以外でもおススメの場所です。

今のシーズンは川遊びやキャンプ客で週末は大賑わいです。しばしば、高知市内や県外から来られたバイカーやサイクリストがここで写真を撮影する姿をよくみかけます。

4-3

今回はこのあたりで!!
次回後編へつづく・・・