四方竹(しほうちく)とは…

10-1

高知県の中でも、高知市と南国市で栽培されている特産品。
収穫が10月初旬から1カ月間という秋に取れるめずらしいタケノコです。

収穫するのも、掘るのではなくひざ下ぐらいの長さの物をポキっとおって収穫し、その切り口が四角いことからこの名前がついたと言われいます。

天ぷらや煮物・炒め物、パスタの具にしても美味しい、万能タケノコです♪

四方竹の収穫は、夜明けとともにはじまります。

収穫したものを選別するのがまた大変で、切り口の大きさ順に、L、M、Sという決められた規格があります。選り分けた長さを「ハミ切」という大きな包丁のついたもので切り、長さも一緒に揃えます。

いままで人力でやっていたこの作業ですが、今年から四方竹の選別機をついに導入!!

10-2

選別作業を一手に引き受けてくれる、とても優れた機械です。

この機械によって農家の作業がずいぶん楽になると思います。
早速わたしも使ってみましたー!

10-3

仕事がはかどります!!

10-4

今しか食べられない旬の味、四方竹。
秋の高知に足を運んだら、ぜひ食べてみてください!