こんにちは、イケちゃんです。

普段は辛党のボクですが、ごくまれに甘いものが食べたいなぁと思ったりすることがあります。

まぁ、酒と一緒になんですけどね(笑)

ビターなチョコレート+ウィスキーとか、


やわらかめのレーズン+ワインとか、


アンコたっぷりの饅頭+日本酒とかとか、

レモンカードを柚子でやってみた!

それでこの間ちょっと思いついたんですが、レモンカード(レモンを使ったバタークリーム)これをユズでやってみたら面白いんじゃないかな?と。

レモンカードは香りをより出すためにレモンの皮をいれますが、ユズ果汁は皮を入れなくても十分香りがあります。なので、生のユズが手に入らない時期でも、果汁さえあればいつでも作ることができます。

まぁ、もちろん皮もあれば入れたほうが香るんですが、年中手に入るわけではないので、今度できたらやってみます。

前置きが長くなりましたが…

材料
・柚子果汁…60cc
・砂糖…60g
・卵(小さめ)…1個
・無塩バター…50g

作り方は簡単。
卵を溶いて一度ザルで濾し、無塩バターは細かくサイコロ状にカット。あとは全部の材料を混ぜて80℃ぐらいの温度で湯煎し、ちょっとモッタリした感じになるまで乳化させるだけです。

冷めたらもうちょっと固くなるので、熱いうちに殺菌済みの保存ビンにいれた方がラクチンです。

賞味期限は冷蔵で1週間前後くらい。

使い方は、パンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたりといった所でしょうか?今回はちょうどおやつ時だったので、クッキー2種類(プレーン、チョコ)につけて食べました。

ユズの酸っぱさがちょっと際立ってましたが、いやな酸味ではなく甘みとバターのコクとのバランスがちょうどよかったです。あとユズの香りもほのかに香っていい塩梅でした。

今回はお手軽に済ませましたが、今度つくるときはユズの皮をいれてちょっと本格的なものを作ってみたいと思います。

・・・卵を土佐ジローのにするのもありかも?