■生姜つくりは土作りから始まります。

まず、『カヤ』を刈りに行きます。

と言っても、みなさん『カヤ』をご存じでしょうか?わたしたちは、冬になってススキの茶色になったのをそう呼びます。

カヤを刈る場所まで行き、草刈り機で刈っていきます。わたしは草刈り機が苦手なので、運びやすいように束にします。この作業もなかなか大変です。鎌(カマ)で集め、元をそろえて束にしたものを軽トラに積み運搬します。


その後「カッター」という機械を使い細くします。


レーキを使い畑全体に広げます。その後堆肥を入れ土作り完了です。

この後、畝上げや肥料を入れたりして生姜植え付け作業となります。