こんにちは!yoshiです。

■土佐山の食材を、東京へ!

この時期はいつもパソコンとにらめっこで決算に追われている私ですが、今年はなんと5泊6日の東京出張!4月11日~16日まで東京に行ってまいりました!

目的は、ファベックス2017(国内最大級の業務用食品・食材機器・容器の総合見本市)に高知市ブースとして出展すること。

来場者に、新商品のコンフィチュールや焼き菓子(ゆずマドレーヌ・ジンジャーフィナンシェ)・土佐山ジンジャエールを試食・試飲してもらいました。

皆さん目的を持って来られているからか、ブースを回るスピードが速い!立ち止まっていただくのがなかなか難しかったです。

そんな中、ジンジャエールをとても気に入って下さった3人組のお客さま。外国語で話されていて最初は困っていたら、お一人が日本語も話せたので、ほっとして話を聞いてみました。

どうやらOEM(Original Equipment Manufacturing:他社メーカーで製造されたものを自社メーカーとして売り込むビジネス手法)を希望されていて、可能かどうか尋ねられました。

夢産地とさやま開発公社としては、まだそこまで対応ができてなかったけれど、とりあえずどれくらいの本数なのか聞いてみると…

「前回取り扱った飲料は、約10万本かな。」とのお返事…!!

「・・・・・」

商品を気に入っていただけるのは大変嬉しいのですが、1本1本手作りしている現状では、大量注文をお受けするのが厳しい状況…生産性を向上させ、多くの発注に応えられるようになれるようになりたい…!と強く思った出来事でした。

★★★

初めての展示会は、たくさんの方とお話することが出来てとてもいい経験になりました。今後も積極的に催事などにも足を運び、もっと公社の商品を知ってもらいたいです。