どどーん!
お山の上の生姜畑!!

植えつけをした日は、雲ひとつない晴天でした。

この畑のまわりにはたくさんのイタドリワラビも自生していて、山菜狩りにももってこいの場所です。(昼休みに収穫しました。)

植え付け前の一作業!
種生姜をポキポキと適当な大きさに小分けします。この作業も慣れていないと、実はとても難しいのです。

種生姜の準備が出来たら、いよいよ畑へ!まず畝の上に等間隔で生姜を並べていきます。

昨年は縦に溝を掘り、そこに生姜を並べ、管理機で土をかけてならして完了でしたが、今年はクワを使って手作業で穴を掘り、植えていきした。

めちゃくちゃ腰の痛くなる作業です。。。

その後レーキを使って土をならして、植え付け完了です。わたしはクワを持つのも久々で、手に豆が出来てしまいました。

これからは草との戦い!
有機生姜をつくるには消毒をしてはいけないので、公社では除草剤を使わず、手作業で雑草を取り除きます。またこれから、虫との戦いもははじまります。

生姜作りは始まったばかり。今後は追肥、土よせ、ワラ敷き、ネット張り…とたくさんの作業が控えています!よりよい生姜作りの為に、ひとつひとつ頑張っていきたいと思います。