いま畑では、来年の4月出荷用のゆず苗を作っています。

以前にゆずの接ぎ木の様子をこちらの記事で紹介しましたが、その時接ぎ木したものが、しっかりキコクの苗についていて大きくなってきました!

接いだばかりの時はこんな様子だったのが…(右側にくっついている緑色の物体が、接いだゆずの芽)

約10ヶ月ほどでこんなに成長。接ぎ木成功!

上の写真は9月に接ぎ木したものですが、「春接ぎ」といって同じ作業を5月にも行います。そちらはまだこんな感じ。

すこしずつ、緑色の芽が出てきています。芽が出てくれば接ぎ木成功です。

これからは害虫駆除に追われます。アゲハやカミキリ虫は天敵で、葉っぱを食べられたりして大変!来年春の出荷に向け、気の抜けない日々がつづきます。

苗ではなく、成木のほうは花が咲き終ったところです。

満開の時はすごくいい香りにつつまれていました。花が終わったところからは、小さな実がのぞいているのもあります。

ゆずも、収穫の11月まで草刈りなど手入れがつづきます。