生姜畑の真ん中に、怪しい光…
蛍にしてはデカイ…

土佐山の方なら、車で通る度、「あれは何だ?」と気になっている方がいるのではないでしょうか。

夜になると、このように緑色に光ります。写真のように対岸の畑の真ん中です。(写りが悪くてすみません)

ますます謎ですね?

近づいて見ると

ロケットのようにも見えなくない…

のはいったいなんでしょう?

謎の正体は「LED防蛾灯(別名:モスバリア)」です。

簡単にいうと虫がよって来ないように光を出しているもの。

緑色の光がバリアになり、生姜作りの大敵ヨトウムシや、アワノメイガを阻止してくれます。また外部からの飛来阻止、 バリア内での交尾・産卵を阻止。

この防蛾灯、効果があれば、朝5時からの「虫とり」というすごく嫌な作業がなくなります。朝早くないと虫も取りにくく、また自分たちも暑さにやられてしまいます。虫とりにかなりの時間を奪われていたので、その分を別の作業に当てられるのもメリットです。

今のところ効果ありそう?

効果があることを祈る毎日です。