こんにちは!トシエです。
ここ土佐山では彼岸花も咲き誇り、空気はすっかり秋。

ですが…、今日は過ぎ去った夏を惜しむかのような、ザ・夏野菜ゴーヤについてご紹介!!

写真は最盛期の収穫・荷造りをしている様子です。たくさん穫れました!

今や夏の定番野菜となったゴーヤ。家庭で緑のカーテンとして作っているなんて方もいますね。とさやま開発公社では、ハウスで栽培しています。

ゴーヤと言えば、あの苦味…。

わたしも栽培するまではとても食べられないと思ってましたが、独特の味がクセになり、今ではすっかりゴーヤファン♪

おすすめはゴーヤチャンプルーや、シーチキンとサラダ天ぷらなどいろいろありますが、最近土佐山の方がよく作るのが佃煮です。苦みもあまり感じず、ご飯のお供にぴったり♪

ゴーヤの佃煮レシピ

(材料)
ゴーヤ       4本
さとう      大さじ3
しょうゆ  大さじ3
みりん      大さじ3
酢              大さじ1
かつお節、ゴマ適量

1,ゴーヤは縦半分に切り、ワタと種を除いて1センチぐらいに切る

2,熱湯でさっと湯がく

3,ザルにあげ、冷めたらしっかりしぼる

4,鍋に調味料をすべていれ、水気がなくなるまで煮る

5,水気がなくなたったら、かつお節とゴマをいれる

簡単なサラダも作ってみました。
ゴーヤをスライスし、少し茹でます。あとはお好みの野菜、玉ねぎやニンジンとシーチキンをいれ、マヨネーズであえ、塩コショウで味を整えたら出来上がりです。

あまり苦みも気にならず美味しいので、ぜひお試しくださいね!