こんにちはトシエです。

 

高知県土佐山はゆずの産地です。今までもゆず苗作り収穫の様子ゆずジャムなど紹介してきました。今回は今が旬の青ゆずを使って、初めてのゆず胡椒作りです!

 

九州では盛んに使われているようですが、高知県では黄色くなったゆずは皮はもとより果汁も良く使うのに、「青ゆず」はあまり使いません。我が家では焼き魚に果汁をしぼって食べるぐらい。そこで思いつきました「ゆず胡椒」作り。材料のとうがらしゆずも家の畑にありました。


材料は、 青ゆず青とうがらしのみ!
青ゆずは皮をできるだけ薄く剥きます。おろしがねですりおろしてもOK。青とうがらしは半分に割り種を除きます。塩をいれ全部いっしょにミキサーにかけて細かくなったら出来上がりです。

 

塩の分量は全体の10~30%。お好みで加減してみてくださいね。

空き瓶などにいれて保存可能です。今が旬なのでぜひお試しください。

 

辛いのが苦手なわたしはこのままではちょっと…。1週間ぐらい寝かせ食べるのがおすすめです。おいしい食べ方を見つけないと…!
カルパッチョや、冷ややっこ、水炊き、から揚げなどにつけてもおいしいそうですよ。今度は黄色ゆずと、赤とうがらしでも作ってみようかなと思っています。