こんにちは。イケちゃんです。
2017年はいかがでしたでしょうか?
ボクは念願だった富士山や九州の山に登ることができた、思い出深い一年でした。

そんな一年を締めくくるのが「忘年会」です。11月の末に行われた「土佐の酒蔵めぐり」、これがとボクの中では2017年一発目の忘年会かなぁと勝手に思っています。

「土佐の酒蔵めぐり」は、18箇所ある高知の酒蔵を、順番にその蔵元自慢の土佐酒に合った料理とともに味わいつくそう!という趣旨のもと隔月で開催されるイベントです。会場はザ クラウンパレス高知新阪急ホテルの日本料理「七福」

席に着くとなにやら虎柄の箸袋が…

10回目の開催となる今回は、「有光酒造場」さんの“安芸虎”(あきとら)がふるまわれました。

お品書き、読むだけでそそられます

 

つまれていくお酒とフレンドリーな社長

たまたま座った向かいの席が有光酒造場の社長さんだったので、ツーショットを撮らせて頂きました。そのほか、飲み比べていくそれぞれのお酒のこだわりや、別の合同イベントでは、よそのお酒をお客さんにすすめていたなんて話が聞けました。
 

お酒によってラベルの趣も変えています

右の写真のお酒はフランスのコンクールでプラチナ賞を受賞したそうです。社長曰く、醸造所の規模は高知内では下から数えた方が早いくらい小さいらしいのですが、こうして積極的にブランドのS津を高めていく姿勢といのは、見習いたいものだなぁと寄ったアタマでも感じました。

とかなんとか思っていたら、土佐山ジンジャエールも実は海外進出を果たしていました。詳細は後日レポートしたいと思います。

  

趣向をこらした酒肴…土佐弁でいう“りぐった”料理にはいつも舌鼓をうたされます

酒・料理ともにすごく満足でした!いい一年を締めくくれたと思います。次回は同じくコンクールでプラチナ小を受賞した「アリサワ酒造」さんがメインとなります。

こちらは新年会として行こうかなぁ。

■土佐の酒造めぐり
■日時:2018年1月29日
18:30~20:30
■料金:お一人様6000円
■お問合せ:088-873-1573