第2回高知オーガニックフェスタが、2017年12月17日に高知市サンピアセリーズにて開催されました。

会場には約70店のブースが出店。県外からも「オーガニックフェスタやまなし」が参加。試食・販売、また人参と小松菜の食味コンテストも行われました。

「とさやま開発公社」のブースも、土佐山ジンジャエール生姜シロップ、柚子シロップを並べました。

生姜はヒノキの葉っぱを敷いてディスプレイし、そのまま量り売り。柚子、かぼちゃなど、オーガニックの野菜を作るのに大事な堆肥も販売しました。

今年は新しく生姜のフィナンシェ、ゆずのマドレーヌも登場スイーツは大好評で完売しました!

参加している生産者達がそれぞれこだわりの作り方・売り方をしていて、とても勉強になりました。

また販売後には「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフと、法政大学経営大学院 イノベーショ
ン・マネジメント研究科 教授の小川 孔輔氏によるフォーラム基調講演がありました。その後に懇親会では、食材として提供していた、ほうれん草・クレソン・万次郎かぼちゃ・ラディシュもサラダなどの使われ好評でした。