ここ高知県土佐山の名産品「四方竹」。

過去記事:「四方竹(しほうちく)を知っていますか? ~特殊なタケノコ、とさやま開発公社で「選別機」を導入しました!

他のレシピも紹介したいと思い、四方竹のクリームパスタに続き、ほかに何か・・・と考えていましたが、結局お得意の「四方竹の炊き込みご飯」にしました!

実は、私の数少ないレパートリーの中で、人気№1なのです♪

では、具材の紹介。

いつもの鶏肉・ごぼう・ひじき・人参・ちくわ・しめじ・こんにゃく、これに今回は四方竹をプラス!

いつもにまして具だくさん炊き込み♫

■具材のみを煮込んで、煮汁ごと炊く!

具材を、特製おだし・みりん・酒・しょうゆで煮込むこと数十分。味が付いたら粗熱を取り、洗っておいたお米に、3合に見合う分量の煮汁を入れます。(足りない分はお水をたします)。

そして最後に具材をのせます。

中火で炊くこと15分。

さて、わが家の場合、炊き込みご飯といえば、「さばの味噌煮」!いつもセットメニューなのです。なので、作っちゃいました♪

もちろん、ここでは「土佐山ジンジャーシロップ03」を使います。

叔母が作った「棚田みそ」を使い、みりん・酒・味噌・しょうゆ・シロップ03を入れて落し蓋をして煮込みます。

すると、炊き込みご飯が炊きあがったので、さらに15分蒸らします。…ちょっとおこげのにおいが(^_^;) でもこれもお釜ならではの美味しさの一つですよね!

出来上がりました~♫

四方竹の食感と、さば味噌からはいい塩梅の生姜の風味が♫

美味しくいただきましたー!ぜひみなさんもお試しください。